mcommit's message

ソフトウェア開発の仕事をしているsimotinといいます。記事の内容でご質問やご意見がありましたらお気軽にコメントしてください\^o^/

kindle unlimited を解約した

以前「kindle unlimitedは損だ」という記事をかきましたが、

mcommit.hatenadiary.com


その後もしばらくこのサービスには加入して様子を見ていたのですが、先日解約することにしました。

解約した理由

解約した理由は単純で

  • 読みたい本が対象に入っていない
  • 読みたいかなという本を何とか見つけても、読む時間がとれない

というシンプルな理由です。

どういう人に合ったサービスか?

私の読書スタイルは、

  1. 気になった本を本屋やkindleで買いあさる(主に技術書、ビジネス書、経済関係、マーケティング関係など)
  2. 読むペースは決して早くないので自然と積読に(kindleだと"新規"のままの本が何冊かあったりする・・・)
  3. 面白いと思った本は一気に読み切る
  4. 面白いと思えなかった本、難しくて躓いた本は(積読のまま)

というあまり効率的とは思えない読書をしているのですが、kindle unlimitedに加入していても結局自分の読書ペースがボトルネックになっているので得することはないなと思いました。

特に、IT系の技術書を読むときは

  • 実際にコードを書いてみる(写経)
  • 自分の頭で考えてアレンジしてみる
  • 関連する技術や事柄についてネットで調べてみる
  • (できれば)ブログに記録を残す

といった本を読む以外のプロセスを踏むため1冊を「読み終えた」と言える状態までなかなかたどり着けません。

しかも浮気性で怠け者な性格なのでなおさらです。
完全に、本屋で参考書を買って安心して勉強しないタイプですね(笑)


同じようにIT系で勉強目的に本を読まれる方には、もしかしたらkindle unlimitedは効果の高くないサービスかもしれません。

恐らくマンガとかの小説のようにサクサク読む系の本を読む人には向いているサービスではないでしょうか。
※私は普段あまりマンガや小説は読まないのでその辺はいろんな人に聞いてみたいです。

私にとってkindle unlimitedは残念なサービスになってしまいましたがkindlekindle書籍(電子書籍)は私にとって欠かせないものになってきています。

最近知ったのですが、kindleでPDFを読むこともできます。

Amazon.co.jp ヘルプ: Send-to-Kindle Eメールアドレスの使い方について

操作方法などはこちらを参考にさせて頂きました。ありがとうございます。
Send-to-Kindle機能を利用してパーソナルドキュメント(電子書籍ファイル)をKindleへ送る方法 | 言い値書店 店長ブログ


仕事でつかうCPUのマニュアル等がkindleでみれるのは嬉しいです。※マニュアル類は印刷すると大変な量になるので。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック


出先でPDFをささっとみたいという方にはぜひお勧めです。