読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mcommit's message

大阪でソフトウェア開発の仕事をしている simotinこと宮崎といいます。記事の内容でご質問やご意見がありましたらお気軽にコメントしてください\^o^/

アーロンチェアを買った

ひとりごと

先週、自宅で使っていた椅子が壊れてしまいました。

こんな感じの椅子だったのですが(写真からもぼろさかげんは伝わるかと思います)
壊れた椅子2

息抜きに、「ふぅーーーーー」って伸びをしたら、椅子が「バキッ」って音を立てて
こんな感じになりました。
壊れた椅子3

壊れた椅子1


この椅子は小学校入学の時に両親に買ってもらった椅子だったので20年以上使っていたことになります。

椅子が壊れてしまっては普段の作業をするのに困るので新しい椅子を買おうと思ったのですが、
思い切って前から気になっていたアーロンチェアを買うことにしました。

アーロンチェアの存在はJoel On Softwareで読んで知ったのですがプログラマーのように
長い時間椅子に座っている人にはとても向いている椅子との評判なので、一度座ってみたいなぁと
気になっていたのでした。

ただし、アーロンチェアはすごく高いです。
モデルにより値段が違いますが、8万〜13万くらいです。

さすがに一度も座ったことのない椅子にこの金額を出すのは怖いので、試座!?できるところを探しました。


アーロンチェアは大阪では大塚家具で扱っていたので、淀屋橋の店舗まで行ってきました。
初めて座ってみた感触ですが

なんとも言えない感じでした。
※言葉ではうまく表現できないのですが、あえて言うと、だらっとした姿勢にならない感じです。

大塚家具でほかにもいろいろ座ったほか、一度大塚家具を出て、
ヨドバシカメラの椅子を売っているところでも、全部の椅子に座ってみました。

比較してみた感想ですが、


座り心地が全然違います。


もう一度言いっておきましょうか。。


座り心地が全然違います。


大きな違いの一つは、安い椅子だと腰の位置が決まらずに姿勢が次第に崩れていく、もしくは疲れている状態だと最初から崩れた座り方になってしまう。

のですが、

アーロンチェアは腰の位置が座った時に決まり、それからはほとんど崩れません。

お店にあったのはフル装備のモデルのもので、
13万円近い値段がしたのでさすがにためらいましたが、嫁さんも買っていいよと言ってくれたので
思い切って買うことに決めました。





というわけで、この記事を書いている今日2012年7月27日(金)、無事アーロンチェアが届きました。イェイ!

アーロンチェア

これから長期的な視点での、座り心地・使用感などレポートしていきたいと思います!
※たぶんアーロンチェアを買おうと思っている人が一番気にするのは長い目で見て得したと思ったか損したと思ったかだと思いますので。※高い買い物なのでただ座っているだけではもったいないし!

まずは第1回目でした。