読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mcommit's message

大阪でソフトウェア開発の仕事をしている simotinこと宮崎といいます。記事の内容でご質問やご意見がありましたらお気軽にコメントしてください\^o^/

現代画報

今日、会社でいつものように仕事をしていたら現代画報という会社からの営業電話がかかってきました。

えらそうな喋りかたの相手がいうには
元CCガールズのなんとかって人(世代じゃないから名前言われてもわからんかった...)
てかCCガールズってなんだ!?

をインタビュアー連れて行くのでうちの会社を取材させて欲しいとのこと。

胡散臭いので適当にあしらってからネットで調べてみたら
でるわでるわ、悪い評判が!

「現代画報 詐欺」
「国際ジャーナル 取材」
「国際通信社 悪徳」
「国際通信社 取材商法」

なんでも取材に応じたら7万円を請求されるんだとか。
こんなやつらの雑誌に掲載されるということは
「私は7万円騙し取られました。」とバカ面さげているだけだ。

そう思ったのですが、取材を受ける人もいるんですね。
※国際通信社の会社概要をみたら年商は20億を超えているらしい。

営業電話の印象は
おいおい、あんな営業トークで仕事が取れるんなら俺だってできるぜ。
と思えるくらいだめだめな感じだったんですがね。