mcommit's message

ソフトウェア開発の仕事をしているsimotinといいます。記事の内容でご質問やご意見がありましたらお気軽にコメントしてください\^o^/

Elixir入門 ~9日目 erlang・elixirをビルドしてインストールしなおした~

前回の記事、

mcommit.hatenadiary.com

から少し時間が空いてしまった。

HTTPoisonがすぐに動かせなくなってモチベーションが下がったことと、仕事が忙しかったというのが理由というか言い訳。

HTTPoisonが動かない理由がElixirのバージョンが古いということだったので、気合を入れてErlangのビルドからやり直してみた。

環境の作り直しということでapt-get でインストールしたerlang/Elixirは削除した後、自分でコンパイル&インストールする。

erlangのビルドとインストール

erlangのビルドとインストールについては、本家の installation_guide のページを確認して試してみた。

Erlang -- Building and Installing Erlang/OTP

上記サイトに書いてある通りなのでここでは書くことはあまりないが、引っかかった点として

ncurses というライブラリに依存していたのでインストールした。

$ sudo apt-get install ncurses-dev

これが無いと ./configure 時点で怒られる。

あと、SSLは使うだろうから

$sudo apt-get install libssl-dev

をたたいたくらいだろう。

ビルドもそんなには時間がかからなかった。

Elixirのビルド・インストール

Elixir の際とのInstalling Elixirに説明が書いてある。

elixir-lang.org

要は、githubからcloneしてビルドするだけ。

注意 2017-10-15

と思っていたらgithubのソースはbuildのステータスがfailingになっていた。

念のため、最新のリリース版をビルドすることにする。

$ wget https://github.com/elixir-lang/elixir/archive/v1.5.2.zip
$ unzip v1.5.2.zip
$ cd elixir-1.5.2
$ make test

ビルド中は緑の点々がコンソールに出力されている・・・

無事完了。iex,mixともに順調に動いている。

HTTPoisonを使って任意のURLからgetすることもできた。

HTTPのアクセスができたのでいろいろ遊んでみたいことがある。今日はこれくらいにしておく。