mcommit's message

大阪でソフトウェア開発の仕事をしている simotinといいます。記事の内容でご質問やご意見がありましたらお気軽にコメントしてください\^o^/

高知県のおすすめスポットについて

このブログのアクセス内容を見ていると、去年(2016年)、高知県の栢島に行った時のことを書いた記事を最近よく閲覧頂いているようです。

mcommit.hatenadiary.com


高知県出身者としてはとてもありがたく感じております。
栢島はとてもきれいで、楽しい時間が過ごせたので今年もできれば行きたいと思います。

皆さんにもぜひ栢島に行って頂きたいという気持ちと同時に、せっかくなので高知県のほかのおすすめスポットについても一応ですが「地元民」として紹介させて頂ければと思います。

私の大雑把な主観ですが、高知市(高知駅周辺)からの移動時間の目安も記載しておきます。それほど的外れな時間感覚ではない自信はありますが、渋滞してると時間がかかる場合もあると思いますのであくまで目安としてお考え下さい

秦山公園

f:id:simotin13:20170610014743j:plain

子供連れのファミリーにはぜひおすすめの公園です。
私も帰省した際にはいつも行っています。遊具も多く、人気の公園なので祝日や休みの日は結構にぎわっていますが、混んでるからといって遊べないということはないと思います。
駐車場(無料)も2か所ほどあり、私の経験では満車になっていたことはありません。

www.city.kami.kochi.jp

大きな滑り台とトランポリンが見所です。
他にも遊具がたくさんありますので小学生低学年までの小さいお子さん連れの方はぜひ遊びに行ってみてください。

移動時間の目安:30分~40分(高知市から)

国虎屋

とてもおいしいうどん屋さんです。

ホームページが無いようですのでリンクは省略。「国虎屋 うどん」とかで検索して頂ければいろいろ出てくるかと思います。

既にかなり有名なお店ですが、何十年も営業されていて、何を隠そう実は私の小学校の同級生がオーナーの野本家の方ですので、ぜひとも紹介させて頂きたいと思います。
※ちーちゃん、頑張ってるかな。
けっこう流行っているのでお昼時なんかは駐車場も満車になっていることもあるようです。
以前私が行った時も満員で、少し待たないといけませんでした。なので行かれる際はお昼のピーク時間は少しずらした方がいいかもしれません。

国虎屋さんのおいしさを伝える、私の身近であったエピソードを1つ紹介させて頂きます。

私が新卒で就職した際に同期の社員に徳島出身の方がいらっしゃったのですが、よく高知にドライブ・買い物に来ていたそうですが、その方も国虎屋さんを知っていました。
高知にドライブに行くときは必ず国虎屋でうどんを食べてから買い物に行くというのが定番コースだったそうです。室戸~香南市の国道55線沿いは海沿いの道なのでドライブしても気持ちいいです。

高知市からは室戸岬に行く途中にあるお店なので室戸方面に行かれる方はぜひ立ち寄ってみてください。

移動時間の目安:50分~70分(高知市から)

日ノ御子河川公園キャンプ場

www.kahoku-furusato.jp

通称「ひのみこ」。

小学生のころ、友達の家族に初めて連れて行ってもらったときは感動しました。

f:id:simotin13:20170610014926j:plain

キャンプ場ですが、キャンプをしなくても、駐車場(無料)に車を止めて川遊びだけを楽しむこともできます。最近では地元の人以外も結構来られているようです。
川遊びが好きな人やアウトドア派の人であれば子供から大人まで、カップルや仲良しグループでの旅行でも楽しめる楽しいスポットです。

私も家族連れで行きましたが、子供たちもとても楽しく泳いでいました。水の透明度も高く気持ちよく泳げる場所です。

浅いところも深いところもありますが、流れはそこまで激しくないので、子供たちでも比較的安心して遊んだり、泳いだりできます。
また夏場のシーズン中であればそれなりに人もいると思うので、人の目が届くという意味でも安心できるのではないでしょうか。
※ひとがあまりいない時に少人数で泳ぐときはくれぐれもご注意ください。

また、近くにはアンパンマンミュージアムもあります。

anpanman-museum.net

移動時間の目安:40分~60分(高知市から)

ヤシィパーク

www.yasea-garden-place.co.jp

ヤシィパークは私の地元である香南市夜須町にある海に面した公園です。

夏場は海水浴場で泳ぐこともできる海水浴スポットです。シャワーや更衣室などの施設も充実しています。

遊具のある公園もあるので子供連れの家族の方も楽しく時間を過ごすことができます。

海に行く手前にウッドデッキでできた道やベンチがあるのでカップルや友達同士でものんびり海を眺めて過ごすこともできます。
海水浴シーズンでなくても、ドライブがてら出かけて景色を楽しんだりできます。

道の駅夜須もあるのでお土産をかったりご飯を食べたりすることもできます。

移動時間の目安:40分~50分(高知市から)

番外編(おすすめのお土産)

高知といえばお酒好きの人が多い土地として知られていますがこれは事実に相違ありません。
かくいう私もあまり強くはありませんがお酒は好きです。お酒に限りませんがいくつかおすすめのお土産も挙げておきたいと思います。

土佐鶴

土佐鶴シリーズはたくさんありますが私がよく買っているのは「土佐のおきゃく」は安くて飲みやすいのでよく買っています。

かんざし

おいしい和菓子の「かんざし」です。子供のころは箱に1本だけ入っている飴(かんざし)をもらって食べるのが楽しみでした。

芋けんぴ

南国製菓 芋けんぴ 500g

南国製菓 芋けんぴ 500g

正直なんで芋けんぴが有名なのかよくわかりませんが高知の芋けんぴは確かにおいしいです。
普通のお菓子と比べると少し高いと感じますが、一度食べると癖になって何回でも買いたくなります。

まとめ

私のよく知っているおすすめスポットをいくつか紹介させて頂きました。
高知に来られる方はぜひ足を運んでみて頂ければと思います。
高知県は海と山に面した県ですので、自然の好きな方にはここで紹介させて頂いた場所以外にも楽しい場所がいくつか見つかるのではないかと思います。

他にも良い場所が見つかれば、今後もどんどん紹介していきたいと思います。