読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mcommit's message

大阪でソフトウェア開発の仕事をしている simotinこと宮崎といいます。記事の内容でご質問やご意見がありましたらお気軽にコメントしてください\^o^/

rails の好きなところ 嫌いなところ

railsの好きなところ

Activemodel

Modelの機能はやっぱり便利。
has_manyとかthrouthとかscopeとか使わにゃ損損って気がする。

ルーティング

resouses 'books' でbookモデルのCRUD処理のルーティングができるというのはすごく楽。

rails の嫌いなところ

エラーの原因が特定しにくい。

自分が編集していていざ動かしてみたらエラーになったとかならまだ検討がつきますが、
他の人のコードが原因の場合などはほとんどお手上げです。しこしことdiffを取るしかない。

バージョンアップサイクル早すぎ。

慣れてきたなと思ったらもう次のバージョンが出てたりする。
追従するのしんどいです。
あと、前のバージョンと挙動が異なる場合がままある。

プラグイン大杉

ありがたいことではありますが、使い方覚えないといけないのでそれはそれでしんどい。
車輪の再発明とかよくいうけど、仕様がわかっている機能については自分でコードを書きたくなるというのが人情。
プラグイン同士で相性が悪くて、併用しようとしたらうまく動かなかったりすることもある。

ディレクトリ大杉

assets,app,vendor


結論

良し悪しがあるのでよくないところを把握しつつ使うしかないのかな。
でも、より使い勝手のよいフレームワークがでたらきっと乗り換えると思います。